PS3のコントローラーをクリーニングしました

長年使用していたPS3の左スティックが、誤作動を起こすようになってしまいました。

画像


DIVAで☆を叩くためにスティックを弾きますと、ニュートラル位置に戻ってくるときにも度々反応するようになってしまい、スクラッチの部分だけSAFEが多発してしまいます。

スティックの感度を低く設定してみたのですが、それだと普通に弾いた時に反応しない現象が起きるのでダメでした。



ちょっと分かりにくいですが、弾かなくて良い箇所でスクラッチ音が鳴っています。

これではパフェ狙いへの支障が出てストレスが溜まるばかり。
なので買い替えしようかと思いましたが、PS4全盛期の今、それもちょっとなぁ…ということで、とりあえず分解してスティックの基盤部分を清掃することにしました。

画像


裏側の5本のネジを外し、

画像


内部の基盤を固定しているネジ1本を外し、カバーと基盤を分離。

画像


スティックを抜き、根元のホコリが溜まっている場所にエアーを吹きかける。

画像


同じ場所に『接点復活スプレー』(潤滑油みたいなもの)を吹きかけて、スティックの動きを滑らかにする。

画像


元に戻してクリーニング終了。



良かったです。
この程度のクリーニングで、L3スティックは正常に反応するようになりました。

コントローラーが直ったので、昨日パフェれなかったエディット作品『デンキショック』に再挑戦。

安定してパフェれましたよ 

画像