心に残るゲームで遊ぶ 【FFCC】 第21回

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル。
全ダンジョン中、探索範囲が一番広大な『コナル・クルハ湿原(LV3)』へ入ります。

画像


このダンジョンは、その名の通り湿地帯であることが特徴。
木道や浮橋が至る所にあり、そういった道幅が狭い所に魔物が居座っていて、楽に通らせてはくれません。

画像


マップの隅々まで探索し、魔物を一匹残らず倒していくと、ほぼ最強のステータスのキャラでもクリアまで1時間近くかかってしまうのですから、恐ろしい所です。

画像


乗ると少し水の中に沈む浮橋は、ソロだと全く問題ないのですが、パーティープレイだと一定の重さで深く沈みダメージを受けるそうです(私は未体験)。

画像

画像


あとは、二つ前のダンジョン『デーモンズ・コート』から流れてきた丸太が浮橋の一部を補ってくれていて、その先の島へ渡れるようになっています。
寄り道にはなりますが、レアアイテムを落とす可能性の魔物や宝箱があるので、ここも渡っておくべき場所。

画像


また、セルキーの民にしか読むことが出来ない石板が全部で五つあります。
読まなくてもクリアに支障はありませんが、この湿地帯で過去に何があったかを知ることができるので、この時の為にある程度まで鍛えておいたサブキャラのセルキーの女の子で、クリア後に解読に行きました。

画像


あとは、くせ者ぞろいの魔物たちですが、サハギンロード、アバドン、ベヒーモス辺りはレアアイテムを持っているので、時間がかかっても倒しに行った方が良い感じです。

画像

画像

画像


そしてボス戦。

画像


『ドラゴンゾンビ』は、不死系の為、まずはホーリーの魔法で実体化させることが必須の魔物です。
実体化したあとは物理攻撃が入るようになるのですが、こちらの足場から届くのは頭部くらいなので、ドラゴンゾンビへの攻撃手段は、実質、ホーリーの魔法のみで十分になります。

但し、オトモのストーンサハギン2匹がこちらの狭い足場の方で大活躍しているため、忙しい戦いになります。

ストーンサハギンは氷属性攻撃、ドラゴンゾンビは3種類のブレス攻撃(毒、石化、ショック)を仕掛けてくるので、属性値のある防具で身を固めておかないと、さらに厄介なことになります。

画像


最後に、コナル・クルハ湿原(LV3)でしか入手できないアイテムは、『ドラゴンのきば(そざい)』、『つきのぶき(レシピ)』、『レイズリング(アーティファクト)』の3つ。
他でも入手できるけれど貴重なアイテムは、『ホワイトシルク(そざい)』、『おしばな(そざい)』、『かいふくやく(そざい)』、『ダイヤのたて(レシピ)』、『ダイヤのこて(レシピ)』、『ダイヤのかぶと(レシピ)』、『ダイヤのベルト(レシピ)』、『りゅうのたましい(レシピ)』、『ケアルリング(アーティファクト)』と沢山あります。

画像


現在欲しいアイテムは、『ドラゴンのきば』×2個、『レイズリング』、『かいふくやく』の4つ。
今回2つゲットできたので、この後、周回プレイにて回収予定ですが長旅になりそうでシンドイ…

画像


アーティファクトの回収状況、70/73コ。
ラストダンジョンまで、あと2つ 


以下、コナル・クルハ湿原のプレイ動画になりますが、1時間超えの長時間になるのでタイム表を添えておきます。
お好きな所からご覧ください。

00:00 13年目、開始
01:30 キタノの村を出発
05:15 コナル・クルハ湿原に入る~ナレーション
06:28 第1エリア
15:28 第2エリア
19:00 サハギンロード出現
19:30 ストーンサハギンに囲まれる
34:05 アバドン出現
38:20 第3エリア
39:32 ベヒーモス出現
52:25 ボス『ドラゴンゾンビ』戦
59:12 ミルラの雫を採取


◎コナル・クルハ湿原(LV3)



オマケです。
セルキーで石板を読みにいったのと、最強の槍が出来たのでそのお披露目の動画を置いておきます。
こちらは短いです。

◎石板の解読


◎最強の槍『ロンギヌス』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント