心に残るゲームで遊ぶ 【FFCC】 第15回

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル、11年目の終わり。
シェラの里に立ち寄ったあと、『ヴェオ・ル水門(LV3)』へ向かいます。

画像


『ヴェオ・ル水門』は、ポンプフラワーを作動させて貯水池を作り、そこからジュゴン川へ水を注いで下流のファム大農場を豊かにしている、水の拠点です。

画像

画像


5年目~7年目の間はポンプフラワーが枯れてしまい、池の底まで入れるようになります。
年によって地形の変化が楽しめるのが、このダンジョンの魅力ですが、今回訪れた時には元の状態に戻っています。

画像

画像


水門に住み着いている魔物はリザードマン、ギガントード、ウォータープリン、グリフォンなどがいますが、ダンジョンLV2からLV3になっての変化は特になし。
その為、他のLV3になったダンジョンに比べてサクサク進んでいくことができます。

とは言っても、ソロプレイの場合は3匹以上の魔物に囲まれると苦しい戦いになるので、一匹ずつおびき寄せて叩くのが鉄板の戦略になります。

画像


他、ここの水門の特徴としては、幾つか進路を塞ぐ門があり、そこを開ける鍵(石板)が水穴?に隠されていること。
その水穴の近くに踏み込み式のスイッチがあり、自分が踏むか重いものを載せると水穴から水が吹き上がり、洪水時にマンホールが持ち上がるように鍵が上がってくるので、それをつかみ取るという仕掛け。
マルチプレイなら即ゲットですが、ソロだとちょっとだけダメージをくらって入手となります。

画像


水門のボスはゴーレム。
他のダンジョンの魔物と違って、これは水門を築いたユークの民が、この場所を守るために設置した機械人形だと思われます。
申し訳ないけれど、彼が居る場所の奥にミルラの木があるので押し通させていただきました。

申し訳ないということでは、一つ前のダンジョン『ジャック・モキートの館』も同じかな。

画像


モキート夫婦は自分の家で普通に生活をしていただけで、敷地内にあるミルラの木の雫が欲しくて押し込み強盗みたいなことをしましたので…

画像

画像


ともかく、ゴーレムを破壊して今年3度目のミルラの雫を入手。

この『ヴェオ・ル水門(LV3)』でしか入手できない戦利品は、『グリーンスフィア(素材)』、『トウテツパターン(アーティファクト)』の二つ。
他のダンジョンや下位レベルでも入手できるけれど貴重な品として、『ダイヤのかぶと(レシピ)』、『ブリザドリング(アーティファクト)』、『アルテマのしょ(アーティファクト)』があります。

いま欲しいのは、『トウテツパターン』と『アルテマのしょ』の二つです。
残念ながら今回は出なかったので、年明けの周回プレイで確保しておきたいと思います。

画像


クリスタルゲージがいっぱいになったので、例年通り、村へ帰還してクリスタルの浄化。

画像


11年目を終えての日記では、自分ではなく村長の想いを綴ってあります。
こんな描写があるのが、この『FFCC』の魅力の一つだと思っています。

以下、30分ほどのプレイ動画になります。
宜しかったらご覧ください。



アーティファクトの回収状況、64/73コ。
ラストダンジョンまで、あと6つ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント