私も『M.I.J』でPVを作っちゃいました 【初音ミク -Project DIVA- F 2nd】

え~と、一か月ぶりのブログ投稿となります。

ゴールデンウィーク真っ最中ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私は明日から実家へ一泊で帰省してきますが、その前にエディットが一つ完成したので、ご報告いたします。

画像


今回はPVのみです。
使用させていただいた楽曲は人生Pさんの【M.I.J】。



○最初に制作の動機から
3月に魔界譜面エディターのスさんから新作が発表され、使用されていた楽曲が【M.I.J】でした。



トランス系の曲に★10という難易度の硬派な魔界譜面。
私はすぐに虜になり、夢中でプレイしましたが、なかなかパフェることができません。

画像


気分転換に英語で歌われている詩の意味を調べたところ、その内容に驚愕。
曲と詩のギャップを知った瞬間、頭の中にPVのイメージがグワッと湧いてしまいました。
それと、スさんの動画で使用されていた『ハートステージ』にあるギミックに妙に惹かれてしまい、特に後ろの方で立ち昇っている炎が気になり、「どうしてもそこを映してみたい」という気持ちも高まって、PV制作に踏み切った次第です。

ただし、スさんの譜面は、相方のみむさんが曲をリクエストして作られ、その後みむさんによってPVを加えられて再発表されるのが通例となっています。
スさんの魔界譜面と共に、みむさんのPVのファンでもある私は悩みました。

みむさんのPVを見てしまったら、自分が作ろうとしているPVはたぶん恥ずかしくて公開できなくなるなぁ…と。
そこで「自作PVが完成するまでは、みむさんのPVも、毎回楽しみにしている制作秘話のブログも見ないぞ!」と心に決め、今日まで我慢をして、ようやく完成に漕ぎ着けました。


○PVについて
先に書きましたように、まずは『ハートステージ』の仕掛けをいろいろ映してみました。
ちなみに、階段は昇ることも降りることもできませんでしたよ。

画像


それから曲と詩のギャップを表現したくて、前半はカッコよく、後半はネタ系で展開してみました。
基本的に最初に浮かんだイメージの通りにPVは仕上がったのですが、自分は『萌え』というものを一つも理解していなかったことが判明。
どちらかというと、ツンデレというか、カミングアウトというか、意識の解放みたいなものが見え隠れするPVになっちゃったけれど、そんな大げさなことではありません。
いつものように、ルカ姉をカッコよく&可愛く見せたかっただけです。

画像


あと、楽器からモジュールを離すとか、シルエット表現など、エディターさんたちがやっている技を、少し学ばせて頂きました。
個人的にシルエット表現がとても気に入りました。


○総括
すでにスさんの譜面があったこともあり、PVオンリーでエディットしましたが、自分としてはPSPのシリーズから通して初の試みでした。
それと、前作のエディット『風の故郷』を作った時に「もうエディットはお終いでいいかなぁ…」と思っていたのですが、【M.I.J】の破壊力が強すぎました。
今の気分も「もうプレイ勢として遊べればいいよなぁ…」となっていますが、また素敵な楽曲に出会えたらエディットするかもしれません。
根本としてはエディット大好きなんで。

画像


最後になりましたが、今回の自作エディットの動画になります。


ここまでのお付き合い、ありがとうございました 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント